ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あらかじめ語られるロマンス

1988/11/? COLOR@目黒鹿鳴館


鹿鳴館の半券には、出演者も日付も書いてないからこれがそのチケットか分からん…11月の何日かも分からん…

うちには、鹿鳴館のチケットは3枚あって、うち2枚はデランジェで1枚がカラーだけどどれがどれかまでは分からん。

鹿鳴館で観たカラーは、インディーズ・シーンで初となるCD配布ギグで、俺は同級生数人と、最前列にいた。で、ライヴ中、俺の右肩をトントンと誰かが叩いて…右を見ても知らない客がノリノリでライヴを楽しんでるだけで、俺に用があるっぽいやつはいない。それが3回くらい繰り返されて、気付いた。俺の左側ちょっと後ろにやぎっこがいたんだ。小学生レベルの悪戯で、反対の肩に手を回してトントンと叩いて、知らないよ~みたいのあるじゃん?そんなことライヴ中にやるやつはいないじゃんフツー。でもやぎっこって、そんな常軌を逸したというか、TPO無視の悪戯やるんだよ!破竹の勢いで動員増やしているバンドのCD配布ギグでやるなよ!最前列で!

あと、ダーツを投げるフリで寸止めじゃなくてホントに投げて俺のズボンに刺さるとか、バンドのメンバー募集応募を装って電話かけてくるとか。途中でネタばらししないで、ずーっとフリしてて、そのまま終わるとか。声はやぎっこなんだよどう考えても。

あ、でもこれらって俺が高校生んときの話で、後年メン募のことを聞いたら、知らないって。まだ壮大に白を切ってるのか、単に忘れてんのか、もしかしたらホントにやぎっこ以外のバンド少年だったらどうしよう…
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/3223-d2585dcc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。