ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダンス ダンス ダンス

SHEENA & THE ROKKETS / 爆音ミックス~19LIVES~ (2001)


このライヴ・アルバムに収められている3会場、東京、大阪、福岡(ボーナス・トラックでニューヨークのCBGB)のうち、東京公演、渋谷クラブクワトロでのライヴを観た。会場の中にはロックと、愛と、ロック愛が充満というかそれ以外の要素がないような、ロック・バンドとして当たり前のような実に特異のような、ライヴだった気がする。シーナ&ザ・ロケッツ(当時の表記)のライヴは3度観ている。このクワトロでのワンマンと、渋谷のチェルシーホテル。これは対バン形式のイベントだった。

あと、クワトロで観る少し前だったか、自分の勤めている店でインストア・ライヴをやったんだ。商業施設にテナントとして入っているCDショップでやるわけだから、バンド形態のアーティストってだいたいアコースティック・セットで演奏したりする。ピールアウトとか、シーガル・スクリーミング・キス・ハー・キス・ハーもかな?音の大きなオルタナティヴ系バンドは姿勢を変えずにエレキ・セットで演奏した。その上を行ったのがシナロケで、店がいつも使用するインストア用のPAシステムではなく、卓もスピーカーも持参して、ちょっとしたライヴハウスが立ちそうなシステムで音を出した。カウントダウンとドカーン!という発射音、ロケッツで何か披露しシーナが登場という構成もワンマン・ライヴと同じ。店の一角に出来た異空間、その徹底ぶりになんだかニヤケてしまったのを覚えている。


爆音ミックス~19 LIVES~爆音ミックス~19 LIVES~
(2014/07/23)
シーナ&ロケッツ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/3190-17aff8a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。