ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春バスガイド

RED BOX ARB LIVE 1980~1990 (1990)


これは1990年のARB解散後に出た、それまでの歴史を網羅するライヴ盤ね。そういえば、発売間もなく買ったのに、初回盤に付いてる『銀行マン』のシングルCDがもうなかったな。

25年経って冷静に聴くと、Disc1の収録曲が、やたらとマイナー・キーばっかでちょっとなあ。テイクは時系列で並んでるから、田中一郎、斎藤光浩、白浜久と各ギタリストの在籍で区切られるうち、一郎と光浩の途中までがDisc1。シリアスな現認識と反抗精神、それとマイナー・キーの曲調が合体してるのでなんか大変なんだ。初期のARBって、ボキャブラリーはこれだけじゃないよなとか思って。思うんだけど、まったく違うとも言い切れなかったり。そこが困ったところ。『BOYS & GIRLS 』とか、『トラブルド・キッズ』とかのメジャー・キー曲が入ってればバランスいいんだけど、それらは武道館ライヴ収録の『LOVE THE LIVE』に入ってるからここでは外したのかな?

と、いうワケで初期から通してずっと聴いているファンからすると初期の一郎、サンジがいたときが最高って意見が多数だろうけど、このアルバムだと後半で白浜節メロディが鳴ると安心するな。ちなみに俺は白浜久がギターを弾いている先ほどの『LOVE THE LIVE』から聴きはじめて、代々木競技場の解散ライヴに行ったとかそんな感じなので、どの期だけが最高とかはとくにないな。


RED BOX ARB LIVE(1980~1990)RED BOX ARB LIVE(1980~1990)
(1990/12/28)
A.R.B.

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/3156-f036d71a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。