ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Brown Sugar

ローリング・ストーンズのサックス奏者、ボビー・キーズが死去

BARKS 12月3日(水)16時13分配信
 


火曜日(12月2日)、ザ・ローリング・ストーンズのサックス奏者として知られるボビー・キーズが亡くなった。肝硬変により、米テネシー州の自宅で永眠したと伝えられている。70歳だった。


キーズはわずか15歳でボビー・ヴィーとバディ・ホリーのツアーに参加。ザ・ローリング・ストーンズとは1964年に出会い、レコーディングやツアーでプレイするようになった。中でもヒット曲「Brown Sugar」やアルバム『Exile On Main Street』の演奏は有名だ。

メンバーとはプライベートでも仲が良く、ザ・ローリング・ストーンズは「とても大切な友人でサクソフォーン奏者のレジェンド、ボビー・キーズを失い、打ちのめされている」との声明を発表している。「ボビーは60年代からバンドにユニークな音楽的貢献をしてくれた。とても寂しくなる」と追悼の言葉を寄せた。

誕生日が同じで特に親しかったといわれるキース・リチャーズは「世界最大の友人を失い、俺が感じている悲しみは言葉では表せない。ボビーは元気出せって言うだろうけど」とコメントしたという。

キーズは、2013年に行われたザ・ローリング・ストーンズのグラストンベリー・フェスティヴァルでのヘッドライン・パフォーマンスや<14 On Fire>ツアーでプレイしたが、体調が優れず10月にスタートしたニュージーランド/オーストラリア・ツアーには参加していなかった。

ザ・ローリング・ストーンズだけでなく、ジョン・レノンやエリック・クラプトンらともプレイしてきたロック界の名サックス奏者だった。

合掌。

Ako Suzuki



ボビー・キーズが死んでしまった!



ストーンズのライヴを観たのは今年になってからじゃないか!2月だよ。俺は1995年から、ストーンズの来日公演を5度観てるから、ボビー・キーズのプレイも同じ回数観てるんだ。ストーンズのファンなら知ってのとおり、ミックがメンバー紹介をするとき、メンバーに次いで会場の歓声が大きいんだよね。んで、何が最高って、ギター・バンドであるストーンズの代表曲、『ブラウン・シュガー』でソロをとってるっつうね。ライヴのハイライト、場合によっちゃあオーラスに演奏する曲で。ギター・ソロじゃないんだよね。切れ味鋭いサックスのソロなんだよね。

ストーンズのアルバムそれぞれとか、あと俺が聴いたのだと…ジョン・レノンとかジョージ・ハリスンとかレイナード・スキナードとかエリック・クラプトンか。で、ストーンズのライヴで生のサックス・プレイを観たからね、最高だったね!

「テナー・サクソフォン、ボッッビー・キーーーズッ!!」
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/3118-edfa83a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。