ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人になれば 大人になれる!?

レディオヘッド / キッド A (2000)
Radiohead / Kid A
 

バンドの評価を決定づけるような大ヒットとなった『OK コンピューター』の次に、レディオヘッドはポップス、ロックのフォーマットを否定するようなアルバムを作った。メロディと激情、ギター・サウンドが抑えられたサウンドは衝撃で、議論を呼んだ。それから14年経った今となっては、フツーに聴けるっちゃ聴けるけど、俺としては冒頭『エヴリシング・イン・イッツ・ライト・プレイス』で、重ねられたトム・ヨークのヴォーカルで、左右に振られたやつ。そのサンプリング、機械加工されたパートがどうも、人工ヴァン・モリソンみたいでどうも耳に馴染まないんだなあ。「ウニョワ~、ウニョワ~」みたいな感じのが。何だこの感想は!

 
Kid aKid a
(2000/09/14)
Radiohead

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/3047-a45e91df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。