ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心のプラカード

ホワイトスネイク / グレイテスト・ヒッツ・ライヴ+ 4 NEW SONGS (2006)
Whitesnake / Live: In The Shadow Of The Blues
 

このライヴ盤は、キーを下げてるんだよね。楽器が半音下げチューニング。レッド・ツェッペリンの『祭典の日』とかもそうね。まあベテランのミュージシャンは年齢、声の状態と向き合わないといけないからね。

で、元がレギュラー・チューニングだと、年取ってハイトーンがキツくなったら半音下げればいいけど、元が半音下げだと、1音下げでやんの?音がへヴィになり過ぎるな。オリジナルが1音下げチューニングのバンドだってあるよな。さらにドロップDチューニングとかでやってるバンドとか、どうすんだろ…

フォーク・ソングだとカポ使ったりで、コードをずらしたり出来る。でもハード・ロックはギター・リフ中心で、解放弦ありで組み立ててあったりしたら、そうそうコードの移動は出来ないよな…

「加齢のことまで考えてロックやってねーよ!!」って思っても、デビカバだって20代の頃はそうだったろうしなあ…西暦2000年代のことは考えてなかっただろうな。




Live: In the Shadow of the BluesLive: In the Shadow of the Blues
(2006/10/23)
Whitesnake

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>GAOHEWGIIさん

たしかに、ハンコはジャケに何度も登場しますね。
スポーツ選手は引退しますが、ミュージシャンは需要があればそうもいかないので難しいですね。サラリーマンでも定年する年齢以上で激しい音楽続けるから大変ですね。

| ジェフ・ゴールドスミス | 2014/09/10 23:11 | URL | ≫ EDIT

ジェフ・ゴールドスミス様 こんばんは

ジャケが例の刻印派生ですか・・・・・・
個人的にはいただけない感じですが
ファンには思い入れが強かったりするのかなぁ。
自分はデビカバの老化を切っ掛けに
一度メタルから離れました。
申し訳ない。

| GAOHEWGII | 2014/09/10 19:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/3010-8c895e7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。