ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Under My Wheels

18きっぷの旅初日、8月16日の続きね。

ホテルでコンビニ弁当を食った後、シャトルバスで花火大会会場へ。 『第65回とうろう流しと大花火大会』 の始まりだよ。



 

雨がぱらつく中、まず灯篭流しが始まった。低い雲が、内陸側からどんどん流れてくるんだよ。その度に雨脚が強くなって…気が気じゃないのだ。




 

気が気じゃないけど、海面は多くの灯篭で埋まって幻想的な光景だ。なんとか無事に終わってくれと思いながら、花火の開演を待つ。遠くで稲光が見えたけど、大丈夫だよね?




雨よなんとか止んでくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと思ってたけどそうもいかず、逆に人間様が自然に合わせて、予定より若干時間を繰り上げて花火大会がスタートした。




どがーーーーーーーーーん!雨降ってるけど。




花火の光に混じって、稲光が近くなってる気がするけど。花火の音の合間に、ゴロゴロが聴こえる気もするけど。 でも誰一人帰る者はいない。たぶんいない。自分より後ろのことは分からない。けどたぶん誰も帰らない。




始まる前はやきもきしたけど、始まってしまえば雨は気にならなくなったな。出発前からずっとの心配が吹っ飛んだね。最後までやり切ったし。





フィナーレは動画撮影したから、そちらでお楽しみください。この、最後のヤケクソな迫力。

花火が終わって、浜からバス乗り場へと向かう際、投光器の明るさで雨の激しさに気付いた。こんなに降ってたのか。そしてどんどん雨量が多くなる。





そして、そんな雨でも敦賀市の威信をかけたバスによるピストン輸送で、それほど待ち時間もなく宿に帰ることが出来た。

部屋に入ると、外の雨音がさらに強くなるのが分かった。雷の音も大きい。もう完全に大雨。花火はハードな環境の中でも、最悪のタイミングは避けられたみたい。そしてネットで調べてみると、俺がこちらを選択したため行かなかった、神戸の盆踊りは、荒天のため翌日に順延となってしまったらしい…

明日は神戸だよ!

~続く~
スポンサーサイト

| 旅行 散歩 徘徊 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2998-b0d114a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。