ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横須賀カーブ

Shocking Blue / The Very Best Of Shocking Blue
 

これは、よくあるイカサマ臭い廉価ベスト盤…つうか、今じゃイカサマ臭くないベスト盤もフツーに安いから意味ないけど。こーゆーの昔は重宝した。

レッド・ウォーリアーズのシャケが、洋楽初期体験のひとつに、ショッキング・ブルーの『悲しき鉄道員』を挙げていて、それを知った時から、レッズの『ルシアン・ヒルの上で』って、『悲しき鉄道員』とホリーズの『バス・ストップ』を合わせたような感じだなーと思ってた。

そんで、ショッキング・ブルーの代表曲である『ヴィーナス』は、数あるカヴァー・ヴァージョンのうち、長山洋子のを聴いたのが最初。だから、長山洋子とレッズが、俺の中でショッキング・ブルーを通して繋がっている。ってこともないんだけど、『ヴィーナス』から演歌歌手へって、すんごい飛距離の転身をした長山洋子って、賢明な選択をしたんだなあ。 今思えば。


Very Best of CollectedVery Best of Collected
(2011/10/28)
Shocking Blue

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| 音楽 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2959-acc6d9e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。