ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何もできずにそばにいる

レッド・ツェッペリン / レッド・ツェッペリン 3<2014リマスター/デラックス・エディション> (2014)
Led Zeppelin / Led Zeppelin 3 [DELUXE EDITION 2CD]
 

さてはて、ツェッペリン『Ⅲ』のコンパニオン・ディスクだよ。

冒頭、『移民の歌』のオルタネイト・ミックス。これカッコいいね!右から聞こえるトレモロのかかったギターがアルバム収録ヴァージョンより前に出てんだよね。ロバート・プラントの声をセンター、左右よ三つ重ねてるところも、左右に振ってある声が大きくて混沌とした雰囲気で。別ミックスはあくまで別ミックスのなで、完成形としてはアルバムに入って世に出たヴァージョンに行きつくのが正解なんだけど、これはこれでカッコいい。

『ギャロウズ・ポウル』のラフ・ミックスはマンドリンとかが入ってなくて、基本的な編成の楽器しか入ってないのね。その他、ラフ・ミックスとクレジットされてるやつはだいたいアルバムのヴァージョンより音数がシンプルで、デッドな音響だな。音質はなんかこもってる感じで、まあ、まんまラフなやつね。

『スノウドニアの小屋』の前身、『ジェニングス・ファーム・ブルース』とかね、これがあれになったのかと思うと興味深い。ヴォーカルまで入ってたらもっと面白かったんだけど、この時点ではそこまでは全く考えてなかったのかな。そのわりに、アコースティックになった着地点とはかなり遠いエレキ・インストとしては、そこそこなクォリティで録音されてんだよね。






Led Zeppelin 3 [DELUXE EDITION 2CD]Led Zeppelin 3 [DELUXE EDITION 2CD]
(2014/06/24)
Led Zeppelin

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2915-4aa37bcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。