ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おNEWの上履き

ザ・ローリング・ストーンズ / スルー・ザ・パスト・ダークリー (ビッグ・ヒッツ Vol.2) (1969)
 The Rolling Stones / Through The Past, Darkly (Big Hits Vol. 2)
 

たしかこのアルバムが、俺の買った初めてのストーンズだったと思う。1969年リリースで、ミック・テイラー参加の『ホンキー・トンク・ウィメン』以外はブライアン・ジョーンズ時代の曲というこのコンピレーションは、今となっては「ストーンズのとっかかりとしてこれ」といったアイテムではないんだよね。そりゃそうだ、ストーンズはこの後に山ほどの曲を作ってるわけだから。入門編としての機能はCD時代になってから出たオールタイムベストの方が当然充実してる。

だがしかし、60年代までのコンピとしては、これはかなり選曲がツボなんだよなあ。俺はこれを始めに聴いて凄く良かったと思う。



今でもライヴで絶対に演奏されるのは『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』と『ホンキー・トンク・ウィメン』でしょ。その次に名が通ってるのは『夜をぶっとばせ』と『ストリート・ファイティング・マン』あたりか。『ダンデライオン』や『シッティン・オン・ア・フェンス』といったポップソングもいいし。

で、俺にとってキモなのが、『この世界に愛を』。これはもう最高。ダークでサイケデリックで退廃的で。サイケデリックな感じの曲って、その後のストーンズ文脈から完全に外れてて、もちろん今まで生で聴いたことなんかないし、今後もやらないんだろうけど。この曲はかなり好きなんだよね。同じくサイケデリックな『2000光年のかなたに』は、『スティール・ホイールズ』のツアーでやったんだよな。でもこっちは…もうやらないんだろうなあ。この曲はウイラードがSEで使用したり、カヴァーもやってるとか、そういった繋がりもあるな。 

アルバム収録の曲もこの並びで聴くとまた違った良さを感じるし、LP1枚で上手くまとまった、意義のあるものだと思うなあ。



 
Through The Past, DarklyThrough The Past, Darkly
(2014/02/11)
ROLLING STONES THE

商品詳細を見る





スポンサーサイト

| 音楽 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>GAOHEWGIIさん

ベスト盤だけどビミョーにそうでもなかったり、なんかそこがいいんですよね。後のオールタイムベストにはない魅力もあります。

| ジェフ・ゴールドスミス | 2014/03/07 00:32 | URL | ≫ EDIT

このアルバムは後でアルバム揃えようとしても、
英米どちらの仕様でも
入っていない未収録曲があって
重宝しますよね。

| GAOHEWGII | 2014/03/06 21:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2804-13f4bad5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。