ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イジメ、ダメ、ゼッタイ

ブライアン・イーノ / ミュージック・フォー・エアポーツ (1978)
Brian Eno / Ambient 1 / Music For Airports
 

昨日のクラフトワークは車の運転中に聴いちゃダメってことだったんだが、この『ミュージック・フォー・エアポーツ』は、まあ空港で聴いてもいいよ!何故なら空港にいるほとんどの人間は飛行機に乗っけてもらう客で、操縦するパイロットじゃないから。眠くなろうがどうなろうが構わない。つうか、クラフトワークのアルバムに対してあの物言いは面白いかなーと思って書いただけなので、イーノにそのまま当てはめて書こうとすると趣旨がブレてくる気もしてきたし、あんまし面白くないや。だからこの話はべつにシリーズ化なんかしません。もうやめます。


ところで、飯野って今頃何してんだろ?元気かなあ。つうかべつに元気じゃなくてもどっちでもいいや。今となっては飯野の思い出と言えば、家に『投稿写真』が沢山あったってことぐらいか。俺んちには『DUNK』と『BOMB!』があったけど。俺の方向性の方が奥ゆかしくてナイーヴだよ。『投稿写真』の山に比べたら。




Music for Airports: Ambient 1/RemasteredMusic for Airports: Ambient 1/Remastered
(2009/07/06)
Brian Eno

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2788-ec73024d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。