ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泣いちゃいそう冬

AC/DC: アイアンマン2 (2010)
AC/DC: Iron Man 2
 

この、サントラ盤の名を借りたAC/DCのベスト・アルバムは、ボン・スコットが歌ってる時代の曲と、ブライアン・ジョンソンが歌ってるのが混在してるワケじゃない。で、思ったのが、二人のヴォーカリストが歌ってて、あまり違和感がないんだよね。声が似てるからって話もあるけど。
 
バンドの看板ヴォーカリストがいなくなって、代わりに入った後任が好意的に評価されてるのって、俺はAC/DC以上のものを知らないんだよ。ジューダス・プリースト、モトリー・クルー、アイアン・メイデンなどは、後任が大きな評価を得られないまま元のメンバーに戻って。まあジャンルの栄枯盛衰、時代背景もあるけど。 ヴァン・ヘイレンはデイヴ・リー・ロスから交代したサミー・ヘイガー時代にもちゃんとヒットを飛ばしているにも関わらず、デイヴ時代支持って声が常にあった。で、今はデイヴに戻ってる。レインボーは…ヴォーカリスト毎に一定の評価はあるけど、それだけ次々と交代してるしな。ブラック・サバスもオジー、ディオをはじめ何人も代わってるか。あれ?なんかハード・ロック、へヴィ・メタルばっかだな。ヴォーカリスト交代ってそっちの方しか思い浮かばない。

なので、ブライアン・ジョンソンはボン・スコットから代わってずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとAC/DCの声だし、比較対象が故人というハードルの高い条件下でも、ネガティヴな印象は受けないから凄いと思うんだよね。加入当時の評判はリアルタイムで体験してないからよく分かんないけどね。でも一発目が『バック・イン・ブラック』で、ムチャクチャ売れたから悪い評価なんてないか。そんなポジションを確立したヴォーカリストって、俺は他にパッと思い浮かばないなあ。誰かいる?カルロス・トシキとか? 




Iron Man 2Iron Man 2
(2010/04/20)
AC/DC

商品詳細を見る









スポンサーサイト

| 音楽 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>GAOHEWGIIさん

バンドがブレイク後のヴォーカル交代で、前任者と同等かそれ以上の評価ってブライアン・ジョンソンの他に俺はパッと思い浮かばないんですよね。ホント偉大だと思います。

で、HR/HM界でイメージされるヴォーカリストの扱いって、やっぱ象徴的なのはリッチー・ブラックモア界隈でしょうか…

| ジェフ・ゴールドスミス | 2014/01/25 23:22 | URL | ≫ EDIT

雇われヴォーカルってメタルだけかも

ジェフ・ゴールドスミス様
こんばんは

ブライアン・ジョンソンは偉大ですね。
特にアメリカでは渋いボン・スコット時代よりも
単純明快なブライアン・ジョンソンが支持されていますし。

新譜はあと何枚出してくれるのか、そろそろヘッドバンギングのキレが心配になってきました。

それにしてもHR/HMにおける
雇われヴォーカル的な扱いは
やっぱり特殊なものなのですね。

| GAOHEWGII | 2014/01/25 21:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2753-6de45adf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。