ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軟体恋愛クラゲっ娘

ハンブル・パイ / パフォーマンス〜ロッキン・ザ・フィルモア (1971)
Humble Pie / Rockin' The Fillmore
 

このライヴ・アルバムには、「とにかく曲が長い!」って印象を俺は持っているのね。でもよくよく考えると、長いのはドクター・ジョンの『金のとげ』が約23分マディ・ウォーターズの『ローリング・ストーン』が約16分であとは一応10分以下なのね。まあ8分とか9分とかってのもあるけど。

上記2曲の長さが独特なんだよね。レッド・ツェッペリンは途中テルミン鳴らしたりギターをバイオリンの弓で弾いたりアーン、アーンとか言ったりで長い。グレイトフル・デッドはピラリラピラリラとジャムって長い。ピンク・フロイドはスタジオ盤の通りに演奏しても長い。ハンブル・パイは…そうねえ、今にも止まりそうなテンポにアレンジしてスティーヴ・マリオットが客を焦らすようにアドリブ入れつつ歌って、なんか、さっきからすんごく出そうで出ないって感じで長い。だから長い印象で記憶していた。


余談ではあるが、レイ・チャールズの『ノー・ドクター』って俺が最初に聴いたのはW.A.S.P.がやったやつで、それってハンブル・パイ・ヴァージョンのカヴァーなのね。オリジナルがレイ・チャールズだってのは長い間知らなかった。これって、ボン・ジョヴィが、『ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ』を、ジョー・コッカーのヴァージョン、『心の友』の方でカヴァーしたみたいなもんか。



Complete Performance-Rockin\' the FillmoreComplete Performance-Rockin\' the Fillmore
(2013/10/29)
Humble Pie

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2683-846a9f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。