ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Biotech Is Godzilla

沢木耕太郎 / 地の漂流者たち
 

70年代はじめ頃の、若者にスポットを当てたルポルタージュだ。18きっぷの旅で、おともに持ってったんだよ。自衛隊の話とか、アングラ劇団とか、(沢木自身が)10日間で30本のピンク映画を観たとか、川崎の工業地帯で働く労働者たちとか。

その時代なりの湿度みたいなものが旅の感覚と少しずれちゃって、あんましアレだったな。持ってくのは椎名誠の赤マントシリーズにでもしときゃよかったかな。本自体には罪もない気がするけど。あと流行歌についての章では、藤圭子についても少し言及してんだよね。


地の漂流者たち (文春文庫 209-3)地の漂流者たち (文春文庫 209-3)
(1979/11)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 書籍・雑誌 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2607-71afdc01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。