ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋のパンクブーブー

ジミ・ヘンドリックス / ピープル、ヘル&エンジェルス (2013)
Jimi Hendrix / People, Hell & Angels
 

これはひじょーに興味深いテイク満載の未発表音源集だ!

…と、思って聴けば楽しい。『レア・トラックス Vol.3』とかのタイトルを付ければ分かりやすいんだけどね。でも商売上、「奇跡の新作!」って言葉が踊っちゃうから難しいんだよね。どう頑張って編集してもアルバムとしての流れが出てくるわけではないので、音源集以上の物ではない。やってるのがなんせジミヘンだし、本人以外で現在適任と思われる権利者が厳選して出しているので、その点で聴く価値があるって感じか。それにしても本人が生きていればこんなに次々と発掘音源は出ないよね。ピンク・フロイドとかレッド・ツェッペリンとか物凄く腰が重いもんね。

これに収録されている『ヒア・マイ・トレイン・カミン』なんか、ライヴ・ヴァージョン含めると俺の手元に9ヴァージンもあるんだよ。ブートじゃなくてすべてオフィシャルで。だから俺はどれがどこに入ってるヴァージョンとか分からないよ。ぶっちゃけ。聴けば違いは分かるけど、覚えてらんないんだよ。ジミヘンってスタジオ・ヴァージョンでも即興的な演奏が多くて、カッチリとした印象がないので余計に覚えられない。

と、なんか微妙な感想になってしまったけど、死後、楽器を勝手にオーヴァー・ダビングされて出回った『ヘイ・ジプシー・ボーイ』のオリジナルとか、聴きどころは多い。聴いている自分の向き合い方次第で、聴き応えが出てくるアイテムかなあ。まあちょっといろいろ考えさせられるね。







People Hell & AngelsPeople Hell & Angels
(2013/03/05)
Jimi Hendrix

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| 音楽 | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2408-9a9b1724

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。