ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ショートケーキ

あたいね、いつもグーグルのリーダーにいろいろと定期的に読んでるブログとかをね、登録してまとめてチェックしてたりするのね。そん中に、30%LESS FATのリーダー、修豚のブログが入ってたりすろのね。それで、最近ではiphoneでも読めるから、朝乗ってる電車の中で読んでたのね。そしたら、修豚がかつて在籍したニューロティカから、ギターのシズヲが脱退するんで、新メンバーが決定するまではいくつかのバンドからサポートギタリストを迎えてライヴをやるっていうじゃない。その独りがなんと修豚ということで、これってちょっとした事件だわと思って思わず電車の中で記事を二度見しちゃったわよ。

と、この口調だと書くのにすげー時間がかかるのでフツーの文体に戻すと、修豚がいたキャプテン~コロムビア時代のニューロティカって、修豚の演歌とかフォークソング的に男の哀愁漂うメロディを、高速2ビートに乗せて演奏、アツシを中心にサービス精神旺盛なパフォーマンスで魅せるってのが醍醐味だったんだよね。その後、ひとり抜けふたり抜け、いつしかメンバー総取っかえとなったロティカと、修豚が歌う30%LESS FAT、二つのバンドを聴いたら、これは才能の分散じゃないかなーとか思って。明るく楽しく速く、でも当時の曲調とは変わっているロティカと、曲調が昔のロティカと近くて、当時スパイス的に挿入されていたギタリスト修豚の歌がメインに据えられた30%と。まーその後どちらのバンドも一定の支持を得つつ長く頑張ってるから、昔と比べてどうのこうのは言いっこなしよって気もするけど。

修豚参加のステージは彼が在籍した時代の曲になるそうで、それは単に演奏できるできないの都合ということで、そこにあまり大きな意味性を見出すのはやめといて、ただまあ興味深くはあるね。おっと俺はニューロティカに関しては語る資格を持っていないというか外野からの感想なので、早く正式なギタリストが決まるといいねっつうことで今日はこのへんにしてバイビー!


DRINKIN\' BOYSDRINKIN\' BOYS
(2009/09/24)
NEW ROTEeKA

商品詳細を見る



スポンサーサイト

| 音楽 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2342-f9c8fad3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。