ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドレミファ音痴

ヴァン・ヘイレン / F@U#C%K (1991)
Van Halen / For Unlawful Carnal Knowledge
 

僕ことこの私が、行く気まんまんでチケットを確保していた、11月のヴァン・ヘイレン来日公演が、エディ・ヴァン・ヘイレンj緊急手術のため、来年に延期となってしまいました。エディの手術はすでに終わっているようで、一日も早い回復を祈っております。あとは、来年行われる振り替え公演の日取りが、私の行けない日になってくれるなと、思ったりもしています。

この『F@U#C%K』の冒頭、聞こえてくるギターの咆哮は、“ドリルちんぽサザエさん奏法”ですね。あ、『とんねるずのオールナイトニッポン』でハガキ職人やってたのは“ドリルちんぽ”じゃなくて、”リアルちんぽサザエさん”でした。素で間違えて、自分で笑ってしまいました。で、これはMR.BIGでポール・ギルバートがやっていたのとまったく同じ方法でしょうか?アルバム『5150』についての記事でも書いたんですけど、エディのギターに、ライトハンド奏法や両手タッピング以上のトリッキー、飛び道具的プレイってべつにいらない気がするんですよね。まあ何箇所も出てくるわけじゃないからいいですかね。

アルバム全体の印象は、シンセが入っていないし、ロックとかあんまし分かんない私にはちょっとトゥ・マッチ・ヘヴィですかね?終盤ポップな曲もありますが、サウンド・プロダクションも含めて、前半でお腹いっぱいな感じも。

つうかさあ。お前らこれ、今回の来日ラインナップにはいない、サミー・ヘイガー時代のアルバムだぜ?“ドリルちんぽサザエさん”に釣られて、なに最後まで読んでんの?



For Unlawful Carnal KnowledgeFor Unlawful Carnal Knowledge
(1994/09/22)
Van Halen

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| 音楽 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2118-3a7c12ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。