ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕らのレガッタ/

ホワイト・ゾンビ / アストロ・クリープ:2000 (1995)
White Zombie / Astro Creep: 2000

この、前作の『セクソシスト ~ デヴィル・ミュージック Vol.1』もかっこいいけど、それが霞んでしまうくらい、こちらの『ストロ・クリープ:2000』は、なんかもう、前編フックだらけというか、痒いところに手がとどくというか、全部がお化け屋敷のディズニーランドぐらいみたいな(なんじゃそりゃ?)、ちょっとサービス過剰なぐらいによく出来たアルバムなのだ。

ホラーがかっていて、ユーモアもあって、ヘヴィでメタリックで、インダストリアルも入って、そんなコンセプトと、楽曲のクオリティが、とても高い次元、頭のはるか上の方でバッキーン!とクロスしている。

すごくイイ!んだけど、素晴らしすぎて、じゃあ、この後どうすんの?もうやることないよー!と、なってしまうのが心配…してたら、ホントにこの後、リミックス・アルバムを一枚残して、あっさり解散しちゃったんだよね。そして、中心人物のロブ・ゾンビはソロに。あんな方向性やこんな方向性と、いろいろ変えながら進むタイプでもないし、ひとつの方向性で何十年もやって、円熟していくって感じでもないので、このアルバムで極めちゃうと解散するしかないんだよね。解散の事情は、もっと中でいろいろあると思うけど、このバンド・コンセプトだとこれ以上ないってのが大きいと思うなあ。

働いていたCD屋で、半期に一度だか、やっていたセールのとき、通路に中古とかアウトレットのCD並べて売るってのがあって、そこにアナログのターンテーブル置いて、このアルバムからシングル・カットされた『More Human Than Human』の12インチをずっとかけてたんだよね。それがピクチャー・レコードで悪魔みたいなキャラクターがグルグル回っていた光景を今でも思い出すぜ。…って、そんな誰も知らないエピソードだって持ってるんだようっ。



Astro Creep: 2000Astro Creep: 2000
(1995/04/11)
White Zombie

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2065-a40c0aab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。