ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歌おうよ、僕たちの校歌

GASTUNK / HEARTFUL MELODY (1999)

俺が通っていた高校、俺の学年でバンドをやっているやつは、街の貸しスタジオではなく、農家の納屋で練習していたことは、以前BOØWYの章で書いた。

ある日、俺がその納屋に行くと先客が居た。うちの制服、詰襟学生服ではない、ブレザーを着て頭髪は金髪。椅子に座って、納屋に置いてあった誰かのギターを弾いている。

見た瞬間、「こいつがオチョウ。伝説のパンクス、オチョウか!」と俺は気付いた。

同じ中学校から、近隣にある、俺とは別の高校に進学したやつらから、オチョウのことは聞いていた。その、同級生たちと連れ立って納屋に来ていたのだ。

オチョウは、後から納屋に入ってきた俺に、『To-y』のイサミよろしく、「ギヌロ」と睨みをきかせた。…ということはなく、何かフツーに友好的な会話を交わしたと思う。


オチョウは、ツマミを目いっぱい回してリバーブをボワンボワンに効かせたヤマハのアンプでギターを鳴らしていた。弾いている曲は、ガスタンクのインストゥルメンタル・ナンバー、『黙示録』だった。

「ズンズクチャ~♪ジャララジャララ~♪」と、不穏なギター・リフを弾くオチョウ。もちろん、数小節に一度、「ギ~ッ♪」と、ピッキング・ハーモニクスを入れている。

そして…

そして…えっと…

他に何か弾いてたっけ?オチョウ。『黙示録』を弾いてたことしか思い出せない。あの曲って、ギターのフレーズは2パターンしかないじゃん。ずっとそれの繰り返しじゃん。伝説のパンクス、オチョウは他に何かレパートリーはあったのだろうか?『黙示録』以外になにか弾けたのだろうか。

その後、どうしたんだっけ?地元の公民館ライヴで何度か顔を合わせた後…オチョウは死んだんだっけ?死んでないか。

伝説のパンクス、オチョウの、何が伝説だったかというと、忘れちゃった…忘れたよ。

いろいろ忘れてしまったので、誰か…俺が覚えてなければ誰も覚えてないか。オチョウは今も元気かな?いやそんなに、思い入れのある登場人物でもないけど。俺ヒストリーの中で。

俺が思い入れないんじゃ、この記事は誰が欲しているのか?





HEARTFUL MELODYHEARTFUL MELODY
(1999/10/21)
GASTUNK、GASTANK 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2026-af89071e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。