ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒャダインのじょーじょーゆーじょー

バイオハザード / ステイト・オブ・ワールド・アドレス (1994)
Biohazard / State Of The World Address
 

CDの所有枚数が多くなってくると、保管場所にこまるじゃん。そしたら売るとか…俺はCDを中古屋とかに売ることはほとんどしないので、だったらまあ、プラケースを外してしまって、薄いケースに入れ替えたりして、少ないスペースに多く収納できるようにするじゃん。ちょっと前までは、その方法で収納すると、聴きたいCDが探せなくなったりするので、思い入れ度の落ちるタイトルからやったりしてたんだよね。でももう、CDを購入しても、ディスクで聴くことがなくて、パソコンで、itunesを使って聴くから、聴きたいのに見つからないってことがなくなったのだ。だから、バンバンとプラケースを処分しているんだぜ!

…というわけなんだけど、このバイオハザードみたいな、特殊プラケースって捨てにくいんだよなあ。ちなみにこれは、色がオレンジなのに加えて、バンドのシンボルマークがプリントされているよ。で、このオレンジのケースを見ると、CD屋のバイト時代を思い出しちゃうなあ。やっぱ1994年だよねえ。これに管理カード付けて…1994年だと、もう仕事にパソコンを使いはじめていた時代だけど、現場で日々の在庫管理は、PC出力のリストとかじゃなくて、売るときにレジで回収した管理カードでやってたんだよなあ。て、そんなのはほとんどの人には関係ないことか。あ、これは思い出のCDではあるんだけど、実際に買ったのは最近だったりする。投売り中古のコーナーで。つうか、バイオハザードの音楽について何も言ってないよ!

えーーーーーーーーーーーーーーーーっと、ヘヴィなサウンドとラップ融合なんだけど、後発のラップ・メタル陣とはちょっと切迫感が違うというか、ニューヨーク・シティ・ハードコアがベースだからガッツンガッツンとひたすら硬質。ヘヴィ・グルーヴだけでなく、スピードで攻めるパートもあるよ。この類の…って一緒くたにしていいのか分んないけど、KORNのブレイク前後で区切れると思ってて、KORNまではいいとして、その後に出てきたバンドは、“スタイルのためのスタイル”に聴こえて、あまり面白くなくなってしまった気がする。なのでやっぱ、1994年あたりまでが、面白かったと思うんだよなあ。プロングの記事でも同じようなこと書いてるか。だからやっぱ、俺はそう思うんだよう!

嗚呼、1994年。


State of the World AddressState of the World Address
(1994/05/25)
Biohazard

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/2008-c86d6c41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。