ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空色デイズ

JUN SKY WALKER(S) / LOST&FOUND (2012)

ジュンスカについては以前に書いた

そんでもって、再結成後のアルバムである。誤解を恐れずに言えばだ、これがどこぞの新人が作った作品だったら、そんなに面白くないものだよ。しかし、青春と格闘し、一度バラバラになったジュンスカが、歳を重ねて再び集まって生み出したものだと思って聴けば、なんとも味わい深く、感慨深いアルバムなのである。だから、多用される、非ロックてきな言葉、カズヤ本人でも昔なら使わなかったような詩のフレーズも、これはこれでアリだなと思ってしまう。あと、言葉の意味が具体的になればなるほど、歌詞としては収まりが悪くなるんだよね。それはジュンスカに限らず。音符と文字数が合っていても、なんか収まりが悪いの。このアルバムでも、出てくる言葉がストレートを通り越して具体的で、収まり悪いんだけど、そこをカバーするのが年季なんだよね。「これは分ってて、あえてやってんだろうなあ」というのもあるし。

青年から大人になったジュンスカが、具体的な言葉で青春との関係性、ロックとの関係性を、再確認しているような感じかな。リスナーも、再結成して嬉しいからって、まんま自分が18歳に戻って聴こうとすると、ちょっと違うかもしれない。ジュンスカも自分も、同じ年月を経て作り、聴いていると思えば、響くと思う。

あ、あと『ロックフェス』って曲はタイトルを見たときには、「いい時代になったよな~」っていう、ロックフェス賛歌なのかと思ったけど、聴いてみたら、ヘヴィ・メタル・チックなギター・リフに乗って、ロックフェスのビジネスに毒づいている内容の曲だった…




LOST&FOUND(初回限定盤)(DVD付)LOST&FOUND(初回限定盤)(DVD付)
(2012/04/25)
JUN SKY WALKER(S)

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| 音楽 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1999-a2a52a0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。