ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

クワイエット・ライオット / コンディション・クリティカル (1984)
Quiet Riot / Condition Critical
 

中学校時代に、LPレコードからカセットテープに録音して聴いていた、クワイエット・ライオットのアルバム2枚。『メタル・ヘルス』は以前CDで買いなおした。そんでもって今回、その次のアルバム『コンディション・クリティカル』もCDに…

『メタル・ヘルス』は大ヒットして、このアルバムでクワイエット・ライオットは見事に失速してしまったというのは周知の事実。調べてみたところ、売り上げは300万枚ということで、「そんなに売れてんじゃん」と思ったが、前作は600万枚だから半減か。

内容はそんなに悪くないっつうか、いいんだけどなあ。前作に続いてウケたからって安直にまたスレイドのカヴァーを入れてしまったのが低評価の原因とされている。その、『クレイジー・ママ』だって、演奏自体は悪くない。『カモン・フィール・ザ・ノイズ』同様、原曲をメタル・エッジにして元気良くやってるだけだから、悪くなりようがないか。

前作には名バラード『サンダーバード』が入っていたけど、メロディの感じはこっちに入っている『勝利の味(Winners Take All)』の方が好きなんだよね。でも、タイトルが、なんだかなあ。

カヴァーのチョイスも含めて、まったくの同路線でもう1枚作ってしまったので、懐が浅いと思われたのか、単に飽きられたのか、あと音楽以外のところで…たしか当時のミュージックライフだったか、日本公演のライヴ・レポートに、ルディー・サーゾだけスポット・ライトも当たらないし、メンバー紹介もされなかったと書いてあった記憶がある。結局、その後ルディ・サーゾは脱退。そんなバンド内のゴタゴタも失速の原因か?アルバムの売り上げ不振と、どっちが先かわかんないけど。あと、ケヴィン・ダヴロウのビック・マウスの度が過ぎたとか?

そんな事情は忘れて、単に一作品としてはけっこう良い出来だし、中学生だった当時、『メタル・ヘルス』と同じくらいの頻度で聴いてたんだよね。

だれかこのお面作って被れよ。




Condition CriticalCondition Critical
(1987/07/07)
Quiet Riot

商品詳細を見る



Live at the Us Festival 1983Live at the Us Festival 1983
(2012/03/26)
Quiet Riot

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| 音楽 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1974-0095f6b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。