ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロックンロール黄金時代

《前回までのあらすじ》
ワタクシこと俺は、世の中がゴールデンウィークに突入した4月28日、お台場の『ガンダムフロント東京』を見学、その足で横浜へと向かい、石川町でウイラードのライヴを観て、その晩は関内にあるカプセルホテルに宿泊したのであった。




って、この後の流れって書く必要あんのか?まあどっちでもいいよ。日記だよ日記。






 

昨晩は風呂に入った後、就寝したのは深夜0時近くになってしまったが、ここ数ヶ月、身体のリズムがそうなってしまっているので、朝4時過ぎには目覚めてしまった。

ビジネスホテルに泊まっても部屋でやることがないのに、ましてやカプセルホテルである。ますます長居する感じではない。とりあえず身の回りを整理し、チェックアウト。近くのすき家で朝定食を喰らう。

しばらく店内に客は俺一人だったが、メニューを見て注文しようとしたとき、入り口の自動ドアがスッと開き、盛っている感じの若者、男3名、女1名といった構成のグループが入店してきた。こっちは起きぬけのテンションなのに対し、若者達はオールナイト明けの盛りに盛ったテンションなので、げんなりしてしまった。水商売の方々かと思ったが、話の内容に単位とか学年のことが出てきたので、大学生だということが判明。まあ大学生だけど水商売のバイトかもしれない。話しを聞いているとそんな感じであった。

「すげー盛っているメンタリティのヤツらだなあ」と思いながら、口に定食の納豆卵かけご飯をかき込んでいると、彼らの話は自分の地元がどうたらこうたらといった内容に。「雪解けの季節は道がいつも水浸しだ」とか、どうとかこうとか、そんなことを語っていた。風体は最新型のピストルといった彼らだが、大学進学の際に地方から、この煌びやかで空虚な都会へとやってきたのか。それでホスト的なスーツを着て、整髪料で頭髪を整えているのか。俺は生まれてこの方、けっして都会ではないが、武道館でも東京ドームでも、都内でライヴを観たらその日のうちに帰れる場所に住んでいる。そんなイカした関東地方で青春時代…つうか生まれてから今までの時間を過ごしてきたこの俺だが、一貫して盛ることをしなかった。否、ルックスの話ではなく、メンタリティとして、盛るような人生を歩んでこなかった。そして今、こうして一人、うつむき加減ですき家の朝定食を喰らっている。一方のうら若き男女の集団は、スゲー盛ってるアゲアゲのテンションで騒ぎながら食事をしている。この違いは何だろう?あの雲はいったい何処へと流れていくのだろう?俺はいったい誰に負けてこんな情けない顔しているのだろうと考えながら、俺は落ちた涙でしょっぱくなった朝定食を食べ終え、外に出た。外でも水商売のみなさんと何度もすれ違った。早朝の関内ってそんな処なのね。




 

俺にとって横浜は観光地であって、せっかくこんなところまで来ているのだからいろんな見どころを堪能したいところが、いかんせん朝早すぎるもんで店も開いていないし持て余してしまう。かといって、すぐ電車に乗り、東京方面へと向かうのはもったいない。とりあえず関内からみなとみらい方面へと歩いた。歩いてもとりたてて何もなく、ベンチに腰かけて途方に暮れたりしてしまった。カツマー失格の時間の使い方だぜ。結局、桜木町の駅まで歩いて、そこから電車に乗った。




 

そんなこんなで秋葉原に到着。しかし、まだまだ早すぎて店は開いていない。仕方なくマクドナルドで100円コーヒーを飲む。ゴールデンウィーク、これでいいのだろうか?しばらく時間を潰すことができたが、そのうち店内放送で「混んできたので食事を終えた者はダラダラと長居せず、速やかに退出せよ。長時間パソコンやゲームに興じ、席を占領するべからず」とお達しが出てしまったので、そそくさと店を後にする。俺にとって、ここも安息の場所ではないのか。


店の開いていない秋葉原をただ単に徘徊するという、短い人生において、かなりの無駄な時間を過ごし9時半になった。一番早いヨドバシが開店したので、入る。今回秋葉原に来た一番の目的はガンプラ旧キットの再販分を購入することである。しかしなんと、ヨドバシではお目当てのブツが置いていなかった!旧キットは入荷していたが、欲しかったキットがないのである。再販分の入荷は数日前なので、売り切れてしまったのだろう。仕方なく他の店を回り、なんとかゲットできた。




 

この日秋葉原では、インテルのイベントを開催しており、その紙袋を配布していた。持っているとガチでアキバの住人みたいなので、はじめは差し出されても断ったが、複数の店で購入したガンプラがかさばってきたきたので、もらう。そしてマヌケな面をして紙袋をぶら下げながら歩く。





ゴールデンウィークの秋葉原を徘徊し、再販分の旧キット、1/144ガルバルディ、1/100ガンダム、1/100シャア専用ザクをゲット。しかし、ガンダムとシャアザクは、買って次の店に行くと、そっちの方が割引率の良い価格設定で在庫が残っているという…それぞれ最高値で買ってしまうという失態を演じてしまった。昨日から歩き通しで、各店回って価格調査してからという元気はなかったのでカケに出て見事に負けた。当時としては出来が良いとされるガルバルディは人気らしく、俺が買ったひとつ以外は、どこの店にもなかった。そして、これのみ割引なしの定価販売だった…

ガンプラの旧キットだけ買うつもりだったが、UDXの前の、なんて店だっけ?古いのも沢山置いてあるところで、「ゴールデンウイーク中は2,000円以上買ったら30%OFF」と書いてあったので、ウォーカーマシンのキット3個と、関節部品やらディティールアップパーツを買ってしまった。

朝、遭遇した若者たちのように“盛って”はいない人生であったが、ここにきてまた“積んで”しまったというわけだ。



1/100 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)1/100 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
()
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 旅行 散歩 徘徊 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1932-7bac261a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。