ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八王子純愛物語

モーガン・フィッシャー / 都市生活者のための音楽II (1985)
Morgan Fisher / Water Music
 

モット・ザ・フープルの映画が日本公開されるっつうニュースを見て、「あ、これ観たい!でも渋谷はモーニングとレイトショーか…」とか思いながら読んでいたら、ニュースの中にモーガン・フィッシャーという名前を見つけて…まあメンバーだから名前があるのは当たり前なんだけど、モーガン・フィッシャーのアルバムが聴きたくなって取り寄せたのであった。『都市生活者のための音楽II』というからには『Ⅰ』があるんだけど、なんで今回『Ⅱ』なのかというと、それは、Amazonの中古でこっちの方か安かったから…

現在日本在住、モット・ザ・フープルのキーボーディストであるモーガン・フィッシャー。ご存知の人はご存知のとおり、知らない人は知らないとおり、ソロ・アーティストとしての音楽性は、ロックンロール、その中でも“ヴァイオレンス・ロック”と称されたモット・ザ・フープルとはかけ離れたアンビエント・ミュージックなわけである。

“ヒーリング・ミュージック”と言ってしまうと、自分的には胡散臭い印象があるので、アンビエントと言っておこう。言葉のニュアンスが違うだけなんだけど。

ん?このアルバムって、てっきり90年代になてからの作品だと思ってたんだけど、オリジナル・リリースは1985年か。レコードの時代じゃないか。

源題が『Water Music 』というだけあって、水の音…そのものは入っていないんだけど、それをイメージさせる音色のシンセが鳴っていて、ほとんどインプロヴィゼーションの演奏らしい。都会の生活に心が乾いてきたら、これを聴けちゅゆうことや。






都市生活者のための音楽II都市生活者のための音楽II
(1997/11/21)
モーガン・フィッシャー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> こみち丸さん

そーいえば、フレディ・マーキュリーの追悼ライヴにイアン・ハンターとミック・ロンソンが出てたから、けっこう交流あったのかなー。

| ジェフ・ゴールドスミス | 2012/03/17 13:42 | URL | ≫ EDIT

おー!クイーンのロジャー・テイラーもモット・ザ・フープルを語っております。

| こみち丸 | 2012/03/17 11:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1848-f5bb7501

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。