ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ももクロのニッポン万歳! 

Gun / Taking on the World (1989)
 


Gun / Gallus (1992)



ガン / スワッガー (1994)
Gun / Swagger



1990年代に洋楽を聴いていた人の中で、“ガン”ってばんどはどのくらい知られていたんだろ??
かく言うオイラがどのくらい知っているのかというと…

アルバム『スワッガー』が出たのが1994年で、その頃バイトしていたCD屋でちょっと聴いたんだよね。そしたらけっこうカッコよくて「あ、けっこういいかも!」と思って…思って、それきりになってた…

それきりになってて、今はちょっと思い出したときに、大概の音源はAmazonとかで見つかって買える(しかも安価で)から便利な世の中だなあ!

話は戻って当時『スワッガー』だけは日本盤が出ていて、ロッキング・オンにもレビューが載っていたんだっけかな?しかし、日本ではとくに話題になった記憶もないし、周りの誰かが聴いていたなんてこともなかった。音楽性は“○○ロック”とは括れない、というか、ロックとしか言いようのない、王道といえば王道のロックで、若干U2っぽい部分、ヴォーカルのDante Gizzi は低音で押さえ気味に歌うところでボノに似ている感じがあったり、でもU2よりロックンロールの“ロール”する部分が強いような。ギター・ソロを結構ガッツリ弾いていて、ハード・ロックっぽい側面もあり、『スワッガー』ではファンク・バンド、キャメオのカヴァーもやっていたり。

オーソドックスなロックだからこそ“グランジ”とか“ミクスチャー”“ブリット・ポップ”とか、分りやすいムーヴメントに乗ってその中で一緒に聴かれなかったんかなあ?とか思ったり。日本ではそうだけど、イギリス(スコットランド、グラスゴー出身らしい)ではどんくらい売れてたのかなあ。

今回、『スワッガー』に加えて2枚、アルバムを聴いてみて、3作目の『スワッガー』が一番良い出来なんだけど、あとの2枚も水準以上というか、どれも適度にキャッチーだし、それでいてエッジも立っていて、ロールしているし、カッコいいんだよね。

当時、そしてその後出合った音楽好きな人間、誰の口からも“ガン”ってバンド名は聴くことがなかったし、う~ん、一体何なんでしょう?

つうか、お前が何なんだ?



GallusGallus
(1995/03/24)
Gun

商品詳細を見る


Taking on the WorldTaking on the World
(1989/07/05)
Gun

商品詳細を見る


SwaggerSwagger
(2001/04/10)
Gun

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1803-d6d30fac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。