fc2ブログ

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まるはだか ON THE BEACH

ザ・バンドのことを書いていたら、“になると聴きたくなる音楽”のことをいろいろ思い出してしまった。

ぼ、ぼ、ぼ、ボクは、が、大好きなんだなぁ…
紅葉最高…

冬は寒いけど年末年始があるから好き。春はが咲くから好き。夏は…自分が都合のいいときに都合のいい暑さなら好き。今年はあまりにやりすぎ。花火が上がるから好き。


…ということで、だ。今年のはだいぶ待たされた感があるが。


“べつに夏仕様じゃないけど自分が夏に聴きたくなる音楽()”に続いて、の音楽じゃ!

んじゃあ、いくつか挙げてみよう!

ニール・ヤング / アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ (1970)
Neil Young / After The Gold Rush
100929_1602~0001

いきなりロックの教科書のような展開!ド定番じゃないか…

つうか、今回はまったくひねってないチョイスだよ!

なんかもうこれ聴くと、ネルシャツ着てログハウスの前で牧を割りたくなっちゃうんだけど…
いや、単にそのような行動のことじゃなくて、精神的な意味で。

精神的意味でって何だろう…?

まあいい。このアルバムはすんげー優しい、優しくて暖かい。しかし、もちろん一方でニール・ヤングの音楽は武骨な面もあるので、これから晩、冬へと向かうにあたって「ちゃんと寒い季節を迎える準備もしなくちゃ」なんて思うぞ。
あ、寒い季節の準備つってもヒートテックのシャツを買うとかじゃないぞ。まあ買うかもしんないけど。心の準備っつうことだよ。





After the Gold RushAfter the Gold Rush
(2009/07/20)
Neil Young

商品詳細を見る



ジャクソン・ブラウン / レイト・フォー・ザ・スカイ (1974)
Jackson Browne / Late For The Sky
100929_1603~0001

ジャクソン・ブラウンは、なんかノリが大らかなんだよね。「ウエストコースト・ロックはみんなそうなんじゃないの?」とか言うなよな。話が終っちゃうだろ。

“雄大”というのとはちょっと違うんだけど、大らかな感じ。
まあ、アレですね。“沁みる感”がいいですね。西海岸っぽい穏やかな感じなんだけど、全体的にどことなく憂いでいてそれが深みを与えている。
…と、思う。




レイト・フォー・ザ・スカイレイト・フォー・ザ・スカイ
(2005/09/21)
ジャクソン・ブラウン

商品詳細を見る



さて、次は…

おっと、明日以降にひっぱるぜ。

ひとつのネタでひっぱれるだけひっぱるぜ!!


-つづく-
スポンサーサイト



| 音楽 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1153-f492ad08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT