fc2ブログ

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニール・アンド・ジャック・アンド・ミー

田中康夫 / なんとなく、クリスタル



ページの右側が本文、左側のページはすべて、本文の中に登場する1980年代初頭のことを理解するためのキーワードに付けられた注釈が書かれているとゆうトリッキーな作りなので、本文を読んで・・・注釈を読んで・・・本文を読んで・・・といった感じで読み進むことになるため、ヒジョーに気が散る。

で、ためしに本文だけで終わりまで読んでみると、見事に何も無い・・・
空虚だ・・・何だコレ・・・
ただ、当時の風俗・・・主人公はけっこう金を持っていて、美人で東京に住んでいるとゆう設定だが、その周辺の空気とゆうのは的確に捉えている・・・と、思う。

この物語の舞台設定である1980年に我輩は、まだ“青春”とゆうには少し幼いが、物心はついている年齢だった。
子供の視点でだが記憶のある時代だし、日本が元気だった頃のことなので、読んで元気になろう!・・・と思ったら、元気どころかゲンナリしてしまうとゆう・・・
『泉麻人のコラム缶』と並んで、‘80年代に対するネガティヴな感情を穿り返しただけだった。
・ ・・単に、これら2冊ので描かれている“ある程度金を持っている”“大学生”とゆう共通のキーワードアレなだけかもしれないんだけど。

ん~、どうでしょう?


着地点の定まらないまま、おしまい。





なんとなく、クリスタル (新潮文庫)なんとなく、クリスタル (新潮文庫)
(1985/12)
田中 康夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト



| 書籍・雑誌 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jeffgoldsmith.blog97.fc2.com/tb.php/1040-f55ac573

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT