ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏が行っちゃった

COLOR / FOOLS! GET LUCKY!! (1989)
 

一昨日、ブックオフから救出した、カラーのミニ・アルバム。アナログ盤を持ってるんだけど今プレーヤーがないし、250円ならと買ってしまった。

6曲入りのミニ・アルバムだけど内容は濃い。そしてタイトルが『FOOLS! GET LUCKY!! 』なだけにいろいろアホっぽくていい。まず頭の表題曲、スネアの音が超軽い。軽いからアホっぽい。これは音作りの失敗じゃなくてあえてこうしてるって、当時のインタビューでトミーが言っていた。それって、メタリカの『メタル・ジャスティス』を意識してんのか?してないか。

日本語で歌っている『BROKEN TAVERN』を聴く限りは、カラーと日本語詩の相性ってそんなに悪くは感じないんだよなあ。そこそこちゃんと、勢いを殺さずに乗っている。じゃあ『Ask The Angels』の、あのメタメタさ加減て何なんだろう…

『FAIRY TALE SAND MAN』の、“とりあえず女友達連れてきて歌わせちゃった”みたいな女性コーラス導入も、すごくアホっぽくっていい。根本から間違っちゃったモトリー・クルーみたいな。

そうやって、ところどころにZ級になりそうな要素が散らばっているんだけど、それをすべて計算ずくでやっていると思えるようなパワーが、この頃のカラーにはあるんだよね。結果として完成度の高いレコードになっている。

ところで、このアルバムは発売当時の初回特典としてTシャツが付いてたんだよ。白地に赤い字で“C”のロゴとアルバム・タイトルがプリントされてて。これが最初っから寝巻きにしかならなそうなTシャツで。白だから肌着っぽいし。あのTシャツはダサかったなあ。あれは計算じゃないだろうな。実際に寝巻きとしてしか使わなかった。



FOOLS! GET LUCKY!!FOOLS! GET LUCKY!!
(1990/05/05)
COLOR

商品詳細を見る



スポンサーサイト

| 音楽 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。