fc2ブログ

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もリフだョ!全員集合

ジ・オールマイティー / クランク (1994)
The Almighty / Crank
 

昨日ブックオフから救出した『クランク』。家に帰って聴いてみたら、思い出した!これはいいアルバムだ。オールマイティーの最高傑作ていいんだよね?リリース当時、買って聴くとかじゃなかったんだけど、職場でよくかけてたんだよ。俺はすすんではかけなくて、他のスタッフがかけてた。

メタルでもパンクでもない、といういかどちらでもあるような重量級サウンドで、旋律はアンチ・ポップなようでいて実はキャッチー。音の壁が迫ってくる…それじゃウォール・オブ・サウンドだな。それとはちょっと違って、ゲンコツみたいな塊が飛んでくるんだなこれは。それで、サビはキャッチーで骨太なメロディなんだよね。ワイルドハーツはポップかつキャッチー、オールマイティーはポップではないキャッチー…って、前にも同じこと書いてた。まあそういうことなんだよ。

押し引きがなくてほとんど押し押しのドスコイドスコイと押し相撲だから体調が良くないときにはトゥ・マッチで、ちょっと聴けない感じかな。俺は1994年あたりって体調としてはヘナヘナなときが多くて、好んでは聴かなかったけど自分の心身とアルバムが放つパワーが釣り合うときになたまらなくカッコいいアルバムだ。

そして、俺がよく書いているように、これも1994年に出たアルバムなんだよなあ。うるさいロックはけっこう豊作の年なのだ。



CrankCrank
()
The Almighty

商品詳細を見る

| 音楽 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT