ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴ

近所の病院へ、インフルエンザの予防接種を受けに行った。

待ち時間の暇を潰すため、読みかけの文庫本を持っていった。受付で体温を測り、諸注意が書かれた紙をもらってから、しばらく持参した本を読んでいたが、ここのところ続く寝不足と、適温に設定された待合室の温度がそうさせるのか、強烈な睡魔に襲われた。若い頃は寝不足なら休日はお昼近くまで寝てしまうということをしていたが、最近はそうもいかず遅くても朝6時には起きてしまう。だいいち、あまり朝を遅くしてしまうと、翌日に備えるために早く寝なくてはいけないので休日が短くなってしまうのである。
待合室のソファに腰かけ目を閉じて、薄れ行く意識の中、自分が首を立てにコックリコックリと揺れているのがうっすらと分る。それでは落ち着かないので、ソファに深く腰かけ、背もたれに首をあずけていたら、数分ではあるが本気で寝入ってしまった。

しばらくして、ほどなく放送で自分の名が呼び出され、診察室に入り注射を打たれた。これで今年の冬も乗り切れるであろうか。

 
会計を済ませ、病院を出ると、目の前に秋の夕暮れが広がっていた。

真冬のように吹き荒ぶ寒風に身構えることもなく、真夏のように昼間の熱気が残りねっとりとした湿気が体中にまとわり付くこともなく、爽やかな秋の空気が辺りを支配していた。なんという夕刻のひととき。

そして私は、夕焼けを見ながらも昼間に1匹99円で買った秋刀魚を、塩焼きにしようか煮付けようかと、迷っていた。


 
帰宅ギリギリまで迷った末、秋刀魚は野菜と煮て食した。




Whitesnake 1987-2007 20th Anniversary Special Edition [PAL]Whitesnake 1987-2007 20th Anniversary Special Edition [PAL]
(2007/06/05)
Whitesnake

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| 日記 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。