fc2ブログ

ジェフ・ゴールドスミス日記

ファッションとグルメ以外のこと。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ベリィー・オブ・ザ・ビースト

前回のつづき―

お雑煮の作り方もマスターしたし、「年越しそばを食う練習もしたし、これで年末年始を迎える準備は万端だぜ」


…と、思ったら、食後血糖値がメチャクチャ上がってしまった。
主食の指示量を守って、計算したのに。

数値上、カロリーでも、そして炭水化物の量も適正だ。何故か?どうもGI値の関係だな。

でも…正月は餅食いたい…餅食いたい!!

いろいろ試してみよう。

まず、雑煮の餅を3個から2個に…

だめだ。また超上がってしまった。

じゃあ、おくら、納豆、大根おろしの、ネバネバと食物繊維連合軍で血糖値上昇を抑えてみよう。

だめだ。まだ高い。

ほんじゃ、餅を1個に減らして、計算上の適正量で食べると100%低血糖を起こすくらいGI値の低いパスタとシェアしてみよう。

これもダメ。ガーーーーン!!
このままじゃ餅がまともに食えない。

よし、ただ単に餅を1個半にしてみよう.
うわーーーっ!!またダメだ!!


じゃあ、とうとう餅1個だ!(磯辺焼きにチーズっつうのが好きなんだ!俺は!!)

やったーーー!!正常値!!

バッチシ!!


これで正月を正々堂々と迎えられる!!
…つうか、1個かよ。

餅…1個…

餅で死ぬわけにはいかない。しかも喉に詰まらせるでもなく、食べる個数で。餅を、餅を1個しか食えない。しかし、このままでは終われない。私は、この現状にひとり、反旗を翻すのであった。


―つづく―






サライ 2011年 01月号 [雑誌]サライ 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



| 食料問題 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |